鉄道小説大賞

2017年、相鉄グループ100周年を記念して相鉄線や沿線の街、人、自然などを舞台にした短編小説等を募集する「鉄道小説大賞」コンテストを開催しました。

コンテストを通じて相鉄線沿線の魅力をより多くの方々に知っていただくために開催するもので、相鉄線や沿線の新たな「ものがたり」として作品を発表することで、沿線の魅力の再発見や沿線価値の向上につなげます。

2017年(平成29年)8月1日(火)から11月15日(水)まで作品を募集。大賞受賞作品は小冊子にして沿線の書店をはじめ、沿線外の書店でも無料配布を行いました。
総合監修にはノンフィクション作家の小松成美氏をお招きし、小冊子の表紙やポスター等ビジュアル関係はクリエイティブディレクターの水野学氏がデザインしました。

2018年2月に受賞作品を発表、同年3月13日(火)に横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズにて受賞式を開催しました。
また、3月5日(月)から7日(水)の3日間、FMヨコハマ「PRIME TIME」内で、「相鉄グループ presents Memories of 鉄道小説大賞®」が放送された他、3月18日(日)にはFMヨコハマの特別番組「鉄道小説大賞®」で大賞受賞作品の朗読も行われました。

受賞作品および一次審査通過作品は公式サイトにてお読みいただけます。

オフィシャルサイト・SNS

●オフィシャルサイト https://www.tetsudoshosetsutaisho.com/
●Twitter https://twitter.com/tetsudoshosetsu
●Facebook https://www.facebook.com/tetsudoshosetsutaisho/

相鉄ロックオンミュージック2019公式サイト

LINE@コトコト!

友だち追加

Facebook